当院では、変形性膝関節症の患者さんに対する、薬液の膝関節注射は、細い注射針を用いて、エコーガイド下に、できるだけ痛みの少ない手技で行っています。前に別のクリニックで関節注射をしてもらった時は、飛び上がるほど痛かったのに、全然痛くなかったという患者さんの声をいただいています。